2013/06/23

富山の清流、笹川


この時期になると、毎年黒部ダムの放流が始まるので、
今日は、お隣の町の清流、笹川へ来ました。
ここの川は、家から近く、黒部川よりも大きなヤマメが良くいるのですが、
清流と言うこともあり、関東県の釣り人がとても多いようです。
笹川上流には自然を祭り石仏を二体祀って鎮めてあるといいます。
僕も釣り好きで矛盾しているようですが、地元の集落の方々や自然の為にも
そして、地元の漁師さんが育てているお魚でもあるので、魚はリリースしています。

2013/06/16

黒部川のヤマメ


とても綺麗なつるつるヤマメ!やはり今日も、
6Xで14号のブラウンパラシュート!
しかも、夕暮れ近くにパラシュートをリトリーブしていたら、大きめの何かが、フィッシング!!5メートルぐらいまで引き寄せたところで、針が外れてしまいショック!
やはりイブニングライズはすごいです!
時間を忘れて夢中になっていると、熊が出てくるので、日没前に撤退!
しかも、車に戻る途中に白猿と対面!写真に収めれば新聞記事に載ったかも!
「いつか、ダブルハンドで向こう岸の大物を狙おう」と思った1日でした。

2013/06/15

雨日の大物



雨日は大物ねらいということで、朝からキャスティング!
さすが!魚の反応がいい!しかもピンクのパラシュートにとても反応する!
フェザントティルニンフも反応が良かったのですが、幼魚が釣れすぎるため却下!
大物は釣れませんでしたが、きれいなヤマメと出会えました!
遊んでくれてありがとう!!夕方には恐ろしい程水量が上がって撤退!


・魚には食事の時間帯がある
・スレた大物は日中はミッジを食べている
・大物を暗くなるころから本格的な食事をとる
・ライズは本格的になってからキャストしよう
・雨の薄濁りは昼でも大物のチャンス
・フラットな水面でのヤマメは朝と夕方だけ
・魚の好きな色を探せ
・狙う魚が何を食べているかを観察する
・きれいな水の渓流には水生昆虫が多い
・日中の釣りは可能な限りティペットを細くする
・暗い夕まづめではティペットを太くして万一の大物に備える
・夕まづめと濁りではフライは大きいサイズのものを使う
・フライフィッシングは瞬間の釣り
・動いていないエサには反応しない
・不自然な動きのドライフライは警戒心を与える
・瀬は釣り人有利
・ニンフ攻略をしないといい釣果は望めない
・狙う魚の習性を知る
・ウエットフライとニンフは動きが大事
・しっつこく攻めて結果がいいのは管理釣り場だけ
・フライは常に何種類も用意しておく
・魚が何を食べているのが解ることは断然有利
・早春と晩秋は風がなく晴れた暖かい日、暖かい季節は曇りや小雨の日がよい
・流れが早すぎる川や増水時には流れの緩やかな箇所を狙え
・夏は日陰や林の中の川を狙え
・ウエットフライは上流の方から攻める
・寒い季節の雨は活性化が低い
・管理釣り場の魚と自然の中の魚は習性が異なる
・瀬はドライフライは下流から攻める
・フラットな水面は上流からか脇からキャストしフライ先行させる
・魚はドライフライが着水する前からフライを認識している
・フライの羽はできるだけ柔らかいものを使う(ヤマメ)
・フライのフックはできるだけ細く、小さいものが有利
・フックの細さとティペットの細さは竿の弾力でカバーせよ
・ハリスの強度を高める結び方をマスターする
・大物のチャンスの時はキャストする前にフライの結び目の強度を確認する
・大物をしとめた後は必ずティペットの先をカットして新しい部分を使う
・夕まづめ時を狙うときは事前に使うフライの種類を用意しておく
・山奥での夕まづめは危険なので早朝を狙う
・ドライフライのハックルの下側はV型にカットしてフック率を高める
・釣り人の少ない川を探す
・大きな淵ほど大物がいる
・晴れた日の大物は深い淵の中に身を潜めている
・魚のアプローチの仕方は狙う魚の生態と習性を知らなければならない
・イワナのアワセはフライを食べたのをよく確認してから
・ヤマメのアワセはドライフライが着水した瞬間
・湖での釣りでは魚探は有利
・湖で岸から狙うポイントの一つは川の水が流れ込むところ
・湖での釣りはシンキングラインが重要
・湖での釣りはストリーマーが主
・湖での釣りはボートから狙う方が圧倒的に有利
・遠浅の湖は立ちめば色々楽しめる
・湖では冷水を好むマス属は熱い季節は湖底に移動する
・湖では温水を好む魚は熱い季節に浅場に移動する
・湖でのニジマスは回遊し棚が難しい
・大河川のサクラマス、サツキマスは水位の変化がカギ
・餌を喰わないサクラマスも前を横切るフライには反応する
・大河川のプールは先行者がいても30分のインターバルで釣れる
・大事なことは魚にフライを見せること
・サクラマス、シーズン初期は大きめストリーマー
・サクラマス、シーズン後期はウェットフライ
・ウェットフライのドロッパーは常にチェック!

2013/06/09

黒部川尺ヤマメ










黒部川の愛本上流。
今週は天候が良く水もクリアで綺麗な尺ヤマメに出会えました。
勿論リリース!
このポイントからしばらく上流に歩きましたが、
一人で熊と出会うと危険なので、引き返しました。
釣れたフライはアダムスでした。ここから先の宇奈月までこの写真のような場所が5、6カ所あるので、今度は友達と一緒に行ってみます。

2013/06/03

黒部峡谷 熊対策は必需品











黒部峡谷の大自然の中で釣りをしていると、いろんな動物と遭遇する。
昨日は、サルとイノシシ。先月は熊を遠めで確認。
もちろん、熊対策は必需品。
ダムが出来て魚が居なくなったとはいえ、上流部でもサクラマスがつれる。
そして、フライの天然マテリアルも残念なことによく道路で発見する。
そんな、黒部渓谷。来週はどんな景色をしているのだろう?夜はフライ作りに励みます。

黒部川本流でサクラマス狙い!












黒部川本流の下流区域が釣り解禁!
ということで、午前中からルアー投入!反応がないので、渓流へ移動!
いつもの音沢周辺でヤマメ1匹。写真も一枚。(この写真の先が音沢橋です。)
そのあと、宇奈月へ移動してヤマメをフライで2匹。
もちろんリリース!
しかし、今日はフライを2個壊していまい、ショック!
そして、フライ交換中にクマンバチが腕に止まっていて、びっくりしました。
天候も良く。まずまずの釣り日和でした。

2013/06/02

黒部川渓流ヤマメ












今日は、宇奈月の音沢橋上流でフライをしました。
明日から、黒部川本流での釣りが解禁されますので、ビックトラウト狙います
。ルアーはTIEMCO SUMARI 95F。

2012/08/28

自然を尊ぶ医療



















沖縄統合医療学院の方から企業VPとCMのお話を頂いた。
僕は沖縄で映像制作をしています。この沖縄のような地方都市で映像や写真を作る利点は、とても自然に恵まれてよいロケーションが見近にあることだと思う。
そこで、今回の映像のナレーションを考えてみた。不束ながら記載したいと思います。


『私たちの土地には、昔から、自然を尊ぶ医療があった。
その医療とは、長い、長い、刻をかけて、人から人へと大切に伝えられ、
尊い人の話が知恵となり、東洋医学となった。
大きな、大きな、巨木に年輪があるように、
私たちの土地にも、年輪のような知恵がある。

現代医療では治せない病気がある。
私たちの土地には、昔から、自然を尊ぶ医療があった。
その医療とは、この沖縄の土地で
尊い先人たちの知恵と現代医療が一つになること。
小さな、小さな、島が地球の西と東を繋ぐ。
日が昇り、日が沈む、東と西のかけ橋のように、
私たちの土地、沖縄には、先人達から受け継いだ、
チャンプルさせる知恵があるようだ。
沖縄で学ぼう、統合医療学院。』

あとは、このナレーションに合う映像を撮りに行こう。
海、山、森などの自然がいいなぁ!どこの島がいいんだろう?ちょっとワクワクする撮影になりそうだ。

写真:対馬の1000年杉。リンホフにスーパーアンギュロン21ミリ

2012/08/27

台風15号



海岸沿いに車を止めると、大きなうねりの低くて恐ろしい声のような音が響いていた。
海には、まるで山とも見えるような波が打ち付け、反対側の喜屋武岬には丘の上に立っているのに、水平線が見えなくなるほどのうねりが打ち付けている。あのうねりの大きさたるや、ハワイで見たそれよりも大きいはずだ。辺りは、打ち付けられた波が水蒸気のように舞って濃い霧の中にいるようだ。見ていて少し恐ろしくなり、僕は丘の上の大きな木にのぼり写真を撮った。スーサイドクリフポイント。やっぱり海は晴れているに限ります。(canon 70-200mm)

沖縄本島台風15号直撃

過去最大級の台風が沖縄本島に直撃、今まで930クラスの台風は経験があるけど、910ヘhpというから被害が心配される。
自然はどこまでも美しいけど恐ろしく厳しい。
私たちが自然の一部だということを写真は教えてくれる。
台風15号暴風域に入る前のスーサイドクリフポイント。(canon 70-200mm)

2012/08/22

宮城海岸

今日は早朝から宮城海岸で海水浴。台風前の一時の晴れでした。これから台風が直撃しそうです。大きな災害が起きないように願います。琉球ガラスのような波(canon 16-35mm)

2012/08/21

ボーダーという言葉



今日から少しずつ台風14号からのうねりが入りだしている。しっかりとボーダーが現れている海。
ボーダーという言葉の意味は、境界とか国境という意味でこの写真のボーダーとは少し意味合いが違うけど、ボーダーに立ち向うサーファー達はフォトジェニックだ。ハートブルーの映画の中のワンシーンに『サーファーに国境はないのだ』という台詞があった。たしかに、ボーダーに立ち向うサーファーに国境はないのかもしれない。(leica 400mm)

2012/08/20

光は記憶に蘇る



心が惹かれる写真。僕はこんな瞬間に出会うとグっくる。
なぜなんだろうと考えてみると、きっと自分の中の記憶を思い出させてくれるからなのだろうか?普段生活をしていて、昔のことをを思い出すことはあまりないけど、写真を撮っているとたまに、ふと昔を思い出す。2012年の8月に届いた砂辺の波(canon 70-200mm)

2012/08/03

台風9号のセット

台風9号の波も落ち着きだして、3日後には台風11号がやってくる。次はどこが炸裂するんだろう!
だけど、次の台風は仕事かな?
(canon70-200mm)

Typhoon,No,9 Session on August 2

今日は昨日よりサイズが上がりお天気も晴れて、気持ちよくサーフィン!
僕はこの写真を撮った後、この波を食らい、水中から顔を出してみるとゲットした所に戻っていた。マーゴさんありがとうございます。(canon70-200mm)

2012/08/02

Typhoon,No,9 on August 1,

本島の東シナ海に台風9号の波が届いてます。明日はさらにサイズアップする予報!
写真のサーファーはマットさん!ありがとうございます。気持ちよく晴れて波の中が気持ち良さそうだ!

2012/08/01

Mogmog Issue N,52 Published.

Mogmogフリーペーパー52号が
発刊されました。
毎度、旅をする波と題して沖縄の海を連載しています
今回は、カーチバイ
夏に至る南の風が吹き出した。
沖縄は真夏の真っただ中!
書をかいて頂いたのは、絵雲さん。
ありがとうございます。

沖縄のツタヤと

東京、大阪の一部で配布しています。

夏の朝焼

海に向かう途中、
あまりに赤かったのでパシャと一枚。テンションが上がるいつものドライブ!

2012/07/31

7月最後の波


今日から台風の反応が来た東シナ海!明日から楽しみな日が続きます!

2012/07/14

日没

久しぶりに日没までサーフィン。帰りは水中眼鏡を付けて泳いで戻っていると、ウミヘビ5匹と遭遇! 帰りは干潮で浅く、最後の一人だったのでちょっと驚きました

2012/07/10

暑くってトロけそう!


いい波!!ですが、
こちらは、先週の波です。
あまりの暑さに、
陸上で水上気分!

2012/07/03

Typhoon,6 Okinwa Island trip.


6月30日沖縄 台風6号の波です。お天気が良くて、とても奇麗な海でした。トリップに連れてってくれたみなさん、ありがとうございました。

Typhoon,6 Okinwa Island trip.photos

シイクレ島。ロングロングローングライド!1分くらい波に乗ってる!
1分も波に乗っている時間感覚とは、きっと・・・その何倍も長く感じるのだろう。ここでサーフィンをしていると、本当に早く老けてしまうかもしれない。そんな竜宮城のような島。

2012/04/25

Mogmog Issue N,51 Published.

Mogmogフリーペーパー51号が
発刊されました。

毎度、旅をする波と題し

沖縄の海の情報を連載しています。

今回は沖縄の海の中のお話です。

沖縄のツタヤと
東京、大阪の一部で配布しています。

2012/04/16

The Puddle

プールでスケボーしようと思ったけど、今日は生憎の雨。

2012/04/01

Open sea from in Okinawa Island.

今日から海開きー泳ぐぞー
Open sea today.
The Water will be warm day by day!
Throw away A wet suit!!

2012/02/05

Sunny day in Okinawa island.

今日は気持ち良く晴れてサーフィン。
水中もとてもきれいでした。

2011/12/25

2011/12/14

The Block Wave Ⅱ







Can not wait for this weekend's downhill.
They practice for the next wave.
The waves come up tomorrow in west side.

2011/12/12

Block waves.





tomorrow will be the Waves coming up in the East Coast, and
the blow up west coast on Friday. 
so,waves remains weekend but,
I ll surfing on the block waves this weekend.

Blow up this week in East side.

The wave sizes are increasing on east side today.
I hope to be a good waves come up.

2011/12/11

Down hill.




I went to Downhill on The YANBARU mountain.
This Road closed to traffic in landslide, 
so It was Lucky day today!
I ll be downhill next weekend once again!

2011/12/10

minishi no uunami.







It was Glossy Morning SUNABE side today.

Minishi meaning is that of the West wind in the winter.

2011/12/09

The Explosion in OKINAWA Island of SUNABE.


 Finally, west Coast has exploded today!!I will continue to feature the brave surfers.How about tomorrow!

2011/12/07

The sunset in Okinawa Island.









Recently, sunny pleasant and the sunset were very beautiful SUNABE side.
What about this weekend waves?

2011/11/23

Glossy week in OKINAWA Island.




I went Owe Island today.
there is delicious TENPURA shop this Island. it is one of ¥65.